読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不適切な会計情報

不適切な会計その他の情報です

脱税 高齢者支援業者が3900万円 名古屋国税局告発【毎日新聞】

脱税関係

脱税関係

 毎日新聞のウェブサイトによると高齢者支援事業を行っている一般社団法人が利用者から遺贈された現金を隠し3,900万円を脱税したとして、法人と前代表理事を法人税法違反で根小屋地検に告発したそうです。

 脱税:高齢者支援業者が3900万円 名古屋国税局告発 - 毎日新聞

 前代表理事は「(税制優遇のある)公益法人認定の取得後に申告すれば良いと思っていたが、税の知識が足りなかった」と話しているそうですが、本当ならあまりにも浅はかだと思います。普通は設立時に検討すべき事項です。